鹿島ショッピングセンターエブリア

エブリアとは

毎日(everyday)行く場所、何でも(everything)揃う場所ということから「every」をキーワードに、これに場所を表す接尾語の「-ia」を接続しました。( every + ia → everia )

さらに「everia」は、「いつも、常に」の意味を持つ「ever」に「-ia」を接続した形にもなっており、「every」と「ever」の二重の意味を掛けて、「いつ行っても何でも揃う場所」というメッセージも込められております。

エブリア(everia)は、
「人々に親しまれる日々の生活に欠かせないショッピングセンター」を目指して命名されました。

鹿島ショッピングセンターエブリア

いわき市の地元専門店業者59社が、地元小売業の活性化を図る目的と、いわき市の中心に位置する鹿島地区の発展を予測し、ショッピングセンターの専門店ゾーンを運営管理する「(株)鹿島ショッピングセンター」を設立し、平成7年10月26日に開業しました。
現在、県内有数の商業施設として、また市内一番のショッピングセンターとなっております。
開店当初はキーテナントに(株)ダイエー(現在は(株)ヨークベニマル)をパートナーに、専門店街100店舗と回遊性を保ち、単に物を売る施設の建物ではなく、地域一番の専門店を集め品質の高い、ご満足頂ける品揃えのショッピングセンターとして、お客様に支持され現在に至っております。
《魅力ある商品を適正価格で販売する》をコンセプトに、「衣・食・住・遊」全てが揃うワンストップショッピングセンター「エブリア」として、これからもお客様に支持される商業施設をめざして参ります。

鹿島ショッピングセンター
エブリア